地すべり関連機器の販売・レンタル、パイプ歪計の製造・販売、その他環境関連機器の販売

WEB監視システム Swebとは

測商技研のWEB監視システム「Sweb」は、現場観測機器の測定データを通信制御装置(DM-1)で専用WEBサーバーに収集・蓄積し、インターネット経由で各ユーザーのPCから測定データの確認やダウンロードが行えるシステムです。

本システムは管理者となるお客様のパソコンから、「リモートデスクトップ機能」を使用して専用サーバーにアクセスし、サーバー上のデータ管理ソフト(DataManager)を操作するとその設定内容が閲覧用のWEBサイトに反映される仕組みとなっています。

お客様自身が各種設定・変更を行うことができるため「安価」で「即応性」にすぐれ「簡単」にWEB監視システムを構築できるという特徴があります。

※リモートデスクトップ機能とはWindowsXP以降のパソコンに標準でインストールされているソフトウェアです。

※DataManagerは当社が無償で提供しているデータ管理ソフトであり、操作も簡単です。

●維持費が格安!

運用にかかる費用は初期費用と月々固定のシステム使用費のみです。

監視する計器の登録もお客さまが自由に行えるため、計器の台数による追加費用はありません。

また、通報メールについてもDataManagerの標準機能ですので、別途費用は発生しません。

  • ※通信制御装置や観測装置、センサなどの計器類に関する購入・レンタル費用は本システム料金とは異なります。
  • ※契約期間は最低3ケ月となります。
  • ※解約は解約希望日の一カ月前までに手続きが必要となります。

●ソフトウェア(DataManager)の操作は簡単!

ソフトウェアを自分で操作するため不安に思うかもしれませんが、やることは極めて簡単です。
使用する計器・センサ情報を登録してデータを取り込めばグラフは自動的に生成されます。
あとは、閲覧メンバーの設定を行えばすぐにWEB上で閲覧可能になります。

また、閲覧するセンサの追加や削除、複数のグラフを同一画面上に表示するカスタムグラフ、警報値の設定や通報メール等のイベント制御、閲覧メンバーの設定変更などがすべて自分で操作できるため、自由度が高く、即応性にすぐれます。

DataManagerは本システムと関係なく通常のデータ管理ソフトとしても無償でご利用いただくことができます。ダウンロードしてぜひ体験してみてください。[ DataManagerのページへ移動 ]
※WEB出力部分はSweb使用時のみの操作となります。

対応センサー

  • パイプ歪計
  • 孔内傾斜計
  • 孔内水位計
  • 水位計(河川等)
  • せき流量計
  • 伸縮計
  • 雨量計(転倒マス雨量計)
  • 温度計
  • 孔内温度計

※一覧にないセンサは汎用センサとして登録することができます。

動作環境

【管理ユーザー】

対応OS:
WindowsXP、WindowsVista、Windows7、Windows8、Windows10

※リモートデスクトップ機能を使ってサーバーへアクセスするため、ファイアーウォールなどで通信を制限している場合は、リモートデスクトップの通信を許可するよう設定してください。

サーバーOS:
WindowsServer2008R2

【WEB閲覧ユーザー】

対応OS:
WindowsXP※、WindowsVista※、Windows7、Windows8、Windows10

閲覧ブラウザ:
InternetExplorer最新版

※InternetExplorerの旧ブラウザでは正常に動作しません。
InternetExplorer最新版を使用できないOSの場合は、Google Chrome等、他のブラウザをお試しください。

※ブラウザのJavaScript機能を有効にする必要があります。

※Cookieの受け入れを許可する設定になっている必要があります。

システムイメージ

本システム利用時には、各種WEB出力設定を行う「管理ユーザー」とWEBブラウザでデータの閲覧を行う「WEB閲覧ユーザー」に分かれます。

・管理ユーザーが自身のPC上でリモートデスクトップ機能を利用し専用サーバーへ直接アクセスします。

・サーバーにインストール済のデータ管理ソフト「DataManager」を操作します。

・DataManagerから自動的にWEBサイトが生成されインターネット上で閲覧可能となります。

機能 [ 管理ユーザー ]

管理ユーザーはサーバー上のDataManagerを直接操作することでWEB出力内容を自由に設定することができます。

●WEBへ公開するセンサの選別ができます。

例えば、重要性の低いセンサは測定データの蓄積のみを行い、重要性の高いセンサのみをWEBへ公開するといったことができます。

●WEB閲覧ユーザーのアクセス制限ができます。

WEB閲覧画面はユーザー名とパスワードを入力してログインしないと閲覧できないようになっており、管理ユーザーはユーザー名とパスワードを自由に設定できます。

また、閲覧ユーザー毎にグループ設定を行いグループ毎のアクセス制限を行うこともできます。

例えば、グループ1のユーザーはすべてのセンサーを閲覧できるようにし、グループ2のユーザーには特定のセンサーのみ閲覧できるようにするといったことができます。

●カスタムグラフの登録

WEB閲覧時に一つの画面に任意の複数のグラフを並べて表示できる「カスタムグラフ」を登録することが可能です。

●警報機能

取得データに対して警報値の設定ができます。
警報機能を有効にすると、WEB閲覧画面にも警報監視状況が表示されるようになります。

●通報メール機能

警報時のイベントとして警報通報メールを送信することができます。
文面も自由に編集できます。

機能 [ WEB閲覧ユーザー ]

WEB閲覧ユーザーは管理ユーザーが行った制限内で情報の閲覧・データのダウンロードやグラフ印刷などが行えます。

●最新データ一覧の確認

最新データの一覧を見ることができます。

各センサ毎に一覧表示になっているため、現況をすばやく確認できます。

●測定値の表示

各センサ毎に測定データの一覧を見ることができます。

過去の任意の日付に戻って全てのデータを確認することができます。

●グラフの表示

各センサ毎に測定データのグラフを見ることができます。

過去の任意の日付に戻って全てのデータを確認することができ、時間軸やスケール表示の変更も操作できます。

カスタムグラフについても同様に見ることができます。

●グラフの印刷

グラフ印刷用画面に対応しています。

通常のページに表示されるヘッダや枠などの不要な表示を消して、グラフのみの印刷を行うことができます。

印刷方向(縦横)・各グラフの高さ調整・2列表示などにも対応しています。

●測定値のダウンロード

各センサ毎に測定データのダウンロードを行うことができます。

任意の期間を指定して、必要なデータのみをダウンロードすることもできます。

●警報状態の確認

警報機能が有効になっている場合はWEB画面に警報状態が表示されます。

●スマートフォンでの閲覧

スマートフォンなどの携帯端末のWEBブラウザ上からも閲覧することができます。

※現在のところ、PC用サイトをそのまま表示しています。

システム導入にあたっての注意事項

Sweb専用サーバーへのアクセスにはWindowsOS付属の「リモートデスクトップ」機能を使用しますが、お客様の社内システムによってはセキュリティにより「リモートデスクトップの動作制限」がかかっている場合があります。

リモートデスクトップでアクセスできない場合には管理用として別途、社内システムから独立したパソコンとデータ通信環境が必要となります。

<例>

※セキュリティによっては社内で管理されているパソコン以外を社内LANに接続することで問題なくリモートデスクトップ機能が可能になる場合があります。
その場合は専用のパソコンを用意すれば別途データ通信契約は必要ありません。
ただし、社内LANに別パソコンをつなぐこと自体が社内規定に合致するかどうかをよく確認してください。

なお、当社にてテスト用のSwebサーバーを用意してありますのでお客様の環境からアクセスできるかどうかの確認を行うことができます。テスト方法についてはお気軽にお問い合わせください。

Sweb

ご利用中のお客様

Top