地すべり関連機器の販売・レンタル、パイプ歪計の製造・販売、その他環境関連機器の販売

データ管理ソフト DataManager | 概要
[ データマネージャー ]

DataManager(データマネージャー)は自動観測装置で記録したデータを一括して管理することができるソフトウェアです。

測定値表示の他、経時変化図や柱状図などのグラフが自動作成されます。

また、弊社製の各種通信ソフトと連携することができるのでデータの観測・回収・閲覧までの全自動化に応用できます。

弊社製品との連携
自動観測装置(SDシリーズ)の観測データであればセンサーとそのセンサーを接続した自動観測装置の製造番号・チャンネル番号を関連付けることができ、データの取り込み処理を軽減します。
メール通信制御装置「DM-1」から送られてきたデータを自動で取り込むことが可能です。
※「データメール受信ソフト DataMailer」が受信したデータからの取り込みとなります。
通信ソフト「DataRemote」で回収したデータを自動で取り込むことが可能です。
必要なグラフをまとめて表示・印刷できます。
各データのグラフ表示が可能です。また、複数のグラフを一画面に表示・印刷することもできます。グラフサンプル
警報監視もできます。
各センサ毎に警報値を設定することで警報を監視することができます。
メール通信制御装置「DM-1」を利用した全自動データ回収システムを構築して警報発生時に警告灯の作動や通報メールの送信などの各種警報イベントを実行することができます。
※警報監視はデータ受信時に行われるためリアルタイムではありませんのでご注意ください。
各種エクスポートも簡単
データを各種形式(CSV・IDG・GGRAPH)のファイルにエクスポートすることができます。
※GGRAPHは五大開発株式会社製のソフトウェアです。

製品仕様

対応センサー

  • パイプ歪計
  • 孔内傾斜計
  • 孔内水位計
  • 水位計(河川等)
  • せき流量計
  • 伸縮計
  • 雨量計(転倒マス雨量計)
  • 温度計
  • 孔内温度計
  • 汎用センサ

動作環境

対応OS Windows2000,WindowsXP
WindowsVista、Windows7、Windows8、Windows10
その他 SDカードからデータ読み込みを行う場合、SDカードリーダーが必要です。

DataManagerで管理する全自動観測システムの構成例

●メール通信制御装置(DM-1)を利用した構成例
●通信ソフト(DataRemote)を利用した構成例

○RS485で接続(近距離・長距離設置時)

製品一覧

Top