地すべり関連計器の製造・販売

警報制御盤
IK-104

4点の接点入力を扱える警報制御盤

  • 接点入力は最大4点まで扱うことができ、それぞれ「接でON(A接点)」・「断でON(B接点)」の切り替えが可能です。
  • 各4点の接点入力に対応した接点出力があるため、信号別に外部機器を連動させることができます。
  • 電圧出力端子(1点)にサイレンや回転灯を接続することにより警報時にサイレン・回転灯を動作させることができます。
  • 設置時の動作確認に便利なテストスイッチ付き。

構成例

接点入力CH毎に「接警報」「断警報」を切り替えることが出来ます。
各CH毎に接点出力がでるため信号べつに外部機器を連動させることができます。

仕様

接点入力 4点(接警報、断警報切替可能)
入力仕様 印加電圧約DC12V、動作電流約8mA
接点出力 5点(各入力に対応した出力×4+OR出力×1)
接点出力定格 DC30V 2A、AC125V 0.4A
電圧出力 1点(電源電圧をそのまま出力)
電圧出力定格 5A
電源電圧 DC12V(DC11V~DC18V)
消費電流 待機時:最大1.0mA(4CH全てを断で警報設定)
動作時:最大140mA(4CH同時にON状態の場合、負荷を除く)