地すべり関連機器の販売・レンタル、パイプ歪計の製造・販売、その他環境関連機器の販売

ソフトウェア関連のFAQ

IDGWinで水位を手入力するにはどうすればよいですか?

IDGWinで水位を手入力する場合にはセンサープロパティを水位計、校正係数を0.1または0.01としてから入力してください。
※その他の項目は0

校正係数に入力した値が水位データの最少入力単位となります。

EXCELで作った雨量や伸縮計などの小数点以下を含むデータをIDGWinで読み込むにはどうすればよいですか?

EXCELのデータをIDGWinで読み込むには、基本的にはデータが整数でなければ読み込めません。そのため、小数点以下を含むデータを一旦整数に変換する必要があります。

ここでは、小数点以下が1桁の雨量データをIDGWinで読み込む場合を例にして説明します。

  1. 「Sheet1」に以下のような雨量データがあるものとします。

  2. 「Sheet2」をクリックして「Sheet2」を選択します。

  3. 「A1」セルに「=Sheet1!A1」と入力します。そうすると、「Sheet2」の「A1」セルに「Sheet1」の「A1」セルの内容が表示されます。

  4. 「B1」セルに「=INT(Sheet1!B1)」と入力します。そうすると、「Sheet2」の「B1」セルに「Sheet1」の「B1」セルが10倍された値が表示されます。

  5. 「A1」セル~「B4」セル(「Sheet1」のデータの終わりのセル)までを選択状態にします。

  6. メニューの「編集」-「フィル」-「下方向にコピー」を実行します。そうすると、「A1」・「B1」セル以外にも式が適用されます。

  7. ファイルメニューの「名前をつけて保存」を実行し、「ファイルの種類」に「CSV生データ (*.csv)」を選択してファイルを保存します。

  8. 先ほど保存したファイルをIDGWinで開きます。

  9. センサープロパティを「雨量計(手入力)」に変更し、校正係数を「0.1」に設定します。

  • もし読み込めなかった場合は、保存したCSV形式のファイルを電子メールなどで弊社システム事業部宛に送付いただければ内容を調査いたします。
IDGWinでEXCELのデータを読み込むにはどうすればよいですか?

EXCELなどの表計算ソフトのデータをIDGWinで読み込むためには以下の条件を満たしている必要があります。

  • 1列目が日付・時間データで、2列目以降が測定データであること
  • 日付・時間データが次の書式になっていること(例:2006/12/04 12:00)
  • 測定データが全て整数であること
  • 改行のみの空行がないこと

以上の条件を満たしている場合、データを保存するときにファイルの種類として

「CSV(カンマ区切り) (*.csv)」

を選択してファイルを保存するとIDGWinでそのファイルを読み込むことができます。

  • もし読み込めなかった場合は、保存したCSV形式のファイルを電子メールなどで弊社システム事業部宛に送付いただければ内容を調査いたします。
IDGWinでカード読み込み実行時にエラーメッセージが表示されます。

製品ページのサポート情報にIDGWinのエラーメッセージとそれに対応した考えられる原因の一覧が記載されていますのでご確認ください。

一覧に載っていないエラーメッセージにつきましては、お手数ですがエラーメッセージの内容を確認の上、弊社までご相談ください。

IDGWinで「カード読み込み」のメニューがグレー色となり選択できません。

「カード読み込み」のメニューが下図のようにグレー色になって選択できない状態となる場合、以下のことが原因として考えられます。

  • ID番号・認証コードの設定内容が間違っている。
    --対策--
    入力内容を確認してください。
  • ID番号・認証コードに全角文字が使われている。もしくは、大文字・小文字の種別が間違っている。
    --対策--
    半角文字で入力してください。また、大文字・小文字も区別しますので、CD-ROMケース等に記載されているID番号・認証コードの通りに入力してください。
  • IDGWinを複数起動している。
    --対策--
    IDGWinが複数起動された場合、2つめ移行に起動されたIDGWinからはカード読み込みは実行できません。一番最初に起動したIDGWinからのみカード読み込みが行えます。

FAQ一覧

Top