地すべり関連機器の販売・レンタル、パイプ歪計の製造・販売、その他環境関連機器の販売

メール通報装置KEm-103のFAQ

遠隔制御メールを送っても反応がありません。

遠隔制御メールはリアルタイムではありません。

送信先のメール通報装置が遠隔制御メールを受け取るタイミングはメール通報装置が次回稼働した時となります。

通常は1日1回の定期通報時にメール通報装置が遠隔制御メールを受取ります。

通報メッセージは変更可能ですか?

はい、可能です。

各入力ポート別に個別のメッセージを設定することができます。件名も任意のメッセージに変更可能です。

設定の変更はパソコンから専用の設定ソフトを使用して行います。詳しくはメール通報装置の取扱説明書を参照ください。

購入したいのですが納期が待てません。

メール通報装置の購入には、FOMA回線契約などの手続きに時間がかかる場合があり、発注から納品まで1週間以上要する場合があります。

現場の都合などですぐにでもメール通報装置が必要な場合、納品までの間弊社レンタル器をご利用いただく方法などありますので弊社営業部までご相談ください。

購入する場合、事前に何が必要ですか?

メール通報装置「KEm-103」はNTTドコモのFOMA回線を利用しております。
そのため、お客様にてNTTドコモとFOMA回線契約を行ってもらい、回線契約済みのFOMAチップを弊社に送付していただく必要があります。

詳しくは製品情報ページに「購入までの流れ」が説明してありますので、ご参照ください。

なお、短期間のため回線契約まで行いたくないという場合は、FOMA回線込みのレンタル器も用意してありますので、弊社営業部までご相談ください。

FAQ一覧

Top