測商技研

地すべり関連機器の販売・レンタル、パイプ歪計の製造・販売、その他環境関連機器の販売

データ管理ソフト [DataManager] ダウンロードページ

本ソフトウェアはフリーソフトウェアですが、お客様に対してソフトウェア使用許諾契約を設けております。
契約内容をご確認いただき、同意していただいた上で本ソフトウェアを使用してください。

ソフトウェア使用許諾契約書

株式会社測商技研(以下、「当社」といいます。)は、本契約にご同意されることを条件として、本ソフトウェアの使用を許諾いたします。

[ 契約の成立 ]
第1条 お客様が本ソフトウェアをお客様のコンピュータ又は、お客様のコンピュータから操作可能な記憶装置へ保存したとき、又は本ソフトウェアを使用した時点で本契約に同意したと見なし契約が開始されます。

[ 著作権 ]
第2条 本ソフトウェアに関する著作権等の知的財産権は、すべて当社に帰属します。

[ 使用許諾 ]
第3条 当社はお客様に対し、本契約の条項に従って本ソフトウェアを使用する非独占的な権利を許諾します。

[ 使用の制限 ]
第4条
1.お客様は本ソフトウェアの変更または改造を行うことはできません。
2.お客様は本ソフトウェアのリバースエンジニアリング、逆コンパイル又は逆アセンブルをすることはできません。

[ 免責 ]
第5条
1.本ソフトウェアに不具合その他の瑕疵が存在した場合でも、当社は保証致しません。
2.本ソフトウェアの不具合により本製品中に保存されたデータが変化・消失した場合でも、当社は保証致しません。
3.本ソフトウェアの利用に関して、お客様及び第三者が直接又は間接に被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

[ 契約の終了 ]
第6条
本ソフトウェアをお客様のコンピュータ又は、お客様のコンピュータから操作可能な記憶装置及びメモリーからすべて消去することにより、本契約を終了させることができます。 お客様が本契約のいずれかに違反した時は、弊社は事前の通知なしに本契約を終了させることができるものとし、お客様は速やかにお客様のご負担で本ソフトウェアを消去していただくこととします。

[ その他 ]
第7条
本ソフトウェアは改良のため予告なしに変更されることがあります。本ソフトウェア使用許諾契約書に定められていない事項については、著作権法および関連法規に従うものといたします。

以上

  • 最新バージョン

    ver.1.0.28(ダウンロード前に更新履歴をご確認ください)

    更新日:2018/06/12

ダウンロード概要

上記アイコンよりダウンロードフォームへ進みます。必要情報を入力後、ダウンロード可能となります。

-- インストール方法 --

  1. 使用しているOSに対応したダウンロードファイルをダウンロードしてください
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックするとインストール画面が表示されインストールが始まります
  3. 表示される説明に従ってインストールを勧めてください
    (通常はすべてデフォルトの設定のままで、「次へ」をクリックして行くだけで完了です)

更新履歴

2018/06/12 Ver1.0.28

今回のバージョンアップはSweb連動関連のみとなります。

機能追加・改良
  • WEB出力設定に「更新遅延時の強調表示」機能を追加
2018/02/20 Ver1.0.27
不具合修正
  • 地盤傾斜計が「再計算」機能に対応していなかった不具合を修正
2018/01/30 Ver1.0.26
機能追加・改良
  • 基準線の描画に対応。
  • 孔内傾斜計の柱状図で「最深深度を描画する」オプションに対応。
  • 通報先メールアドレスの「TO/CC/BCC」指定に対応。
2017/05/12 Ver1.0.25
不具合修正
  • データをすべて削除しデータ数がゼロの状態のセンサを開こうとすると、
    「読み込み中・・・」のまま固まってしまう不具合を修正。
2017/03/22 Ver1.0.24
不具合修正
  • 環境によって、メール送信時刻が1時間ずれる事がある症状に対応。
  • 自動システムバックアプ時にバックアップファイルが正常に作成できないことがある症状に対応。
2017/01/30 Ver1.0.23
不具合修正
  • DataMailerとファイルアクセスがバッティングした場合の対応を追加。
2016/8/30 Ver1.0.22
不具合修正
  • システムバックアップ時に作成したZIPファイルのアクセス権が親フォルダから継承されない不具合を修正。
2016/8/24 Ver1.0.21
機能追加・改良
  • システムバックアップ機能に対応。バックアップファイルを自動で作成できるようになりました。
2016/1/28 Ver1.0.20
不具合修正
  • カスタムグラフ削除後にアプリが異常終了すると、次回起動時にカスタムグラフ画面を表示しようとした時にアプリが異常終了する不具合を修正。
2014/12/24 Ver1.0.19
機能追加・改良
  • センサタイプ「孔内傾斜計」で小数点以下の桁数を指定できるよう対応。
  • センサタイプ「地盤傾斜計」に対応。
  • センサタイプ「土壌水分計」に対応。
  • センサ新規作成時のセンサタイプ選択画面にリストビューを採用。
  • WEBサイトタイトルの改行に対応。(Sweb併用時)
2014/03/27 Ver1.0.18

今回のバージョンアップにより画面構成や操作の変わる部分があります。
以下の内容をご理解いただいた上でバージョンアップを行なっていただけますようお願いいたします。

機能追加・改良
  • 報管理の方法を3種類の警報管理モードから選択できるよう対応。
    現状の全体警報概念の他に個別センサーの警報有無のみのシンプルな警報モードが加わりデフォルトの警報概念となりました。
    旧バージョンにて警報管理を行なっている場合はバージョンアップ後も旧バージョンと同等の警報概念である「全体警報モード」を引き継ぎます。
    引き継ぎ後に警報モードを変更する場合は警報設定をやり直す必要がありますのでご注意ください。
  • 全センサの警報値の設定を一つの管理画面から行うよう変更。
    このため旧バージョンの各センサプロパティ内にあった警報値設定がなくなりましたのでご了承ください。
  • 一部の警報管理モードで各イベント動作設定をセンサ個別に設定できるよう対応。
  • 多点出力型センサの経時変化グラフ設定で「各深度を同じ軸上に表示」を選択したときに、出力測定点の警報値が全て同じであれば警報ラインを描画するよう対応。
  • 連続雨量の定義で、無降雨判定しきい値を設定できるよう対応。
  • 移動速度の定義を任意に選択できるよう対応。
  • 一部の日付入力部をカレンダーから選択できるよう改良。
  • ウィンドウ右上の[×](閉じる)ボタンを無効にするオプション機能を追加。
  • 最新バージョンの有無を確認できるオプション機能を追加。
2013/11/1 Ver1.0.17
不具合修正
  • Ver1.0.11以前のバージョンからVer1.0.12以降のバージョンにバージョンアップすると、グラフスケールの「縦軸目盛間隔」「縦軸補助目盛間隔」「方眼マス」設定 がデフォルト値に戻ってしまう不具合を修正。
2013/10/30 Ver1.0.16
不具合修正
  • エクスポート時の出力センサ一覧に含まれているセンサを、センサ自体を削除すると、次回エクスポートダイアログを開くときに実行時エラーが発生しアプリが落ちる不具合を修正。
2013/10/19 Ver1.0.15
機能追加・改良
  • センサタイプ「水位計」・「せき流量計」に対応。
  • 連続雨量の手動リセットに対応。
2013/09/30 Ver1.0.14
機能追加・改良
  • エクスポート機能を改良。複数ファイルを登録し、一括でエクスポートできるように対応。(CSV・IDG・GGRAPH各形式で対応。)
不具合修正
  • 通報先グループ削除時の不具合に対応。
  • 「Ver1.0.12」で対応した次の項目が修正されていなかったため対応。
    1. 「汎用センサで初期値からの変位値で表示の設定が保存されない不具合。」
    2. 「汎用センサでグラフ描画時に必ず初期値からの変位値で表示されるようになっていた不具合。」
2013/06/17 Ver1.0.13
不具合修正
  • 柱状図のグラフが実際の値と異なるグラフになってしまう不具合を修正。
2013/04/01 Ver1.0.12
機能追加・改良
  • 測商技研WEB監視システム「Sweb」へ対応。
  • 動作ログ・警報ログの削除に対応。
  • 通報先メールアドレスの最大登録数を「20件」から「50件」に拡大。
    通報メール送信時の分割送信機能を追加。
不具合修正
  • 警報情報バーが点滅状態でアプリを終了させると、次回起動時に警報情報バーが通常状態に戻っている不具合を修正。
  • 通報先メールアドレスのドメイン部に大文字英字及び数字が含まれているとエラーになり、通報先へ登録できない不具合を修正。
  • 汎用センサで「初期値からの変位値で表示」の設定が保存されない不具合を修正。
  • 汎用センサでグラフ描画時に必ず初期値からの変位値で表示されるようになっていた不具合を修正。
2011/08/12 Ver1.0.11
機能追加・改良
  • 通報メール送信時に、インターネットへの接続方法として「LAN」と「ダイヤルアップ」を選択できるよう対応。
2011/04/04 Ver1.0.10
機能追加・改良
  • 通報先メールアドレスの設定で、携帯電話固有の書式(ピリオドが先頭・末尾、連続ピリオド)に該当する場合は確認メッセージを出した上で設定できるよう対応。
2010/11/30 Ver1.0.9
機能追加・改良
  • グラフ表示の時間軸に以下のスケールを追加。
    分単位: 60分・120分・240分・360分
    時間単位: 4時間・6時間・12時間
  • グラフ操作でグラフ時間軸移動の「戻る(小)」「進む(小)」実行時の移動単位を、そのとき表示されているグラフ目盛単位で移動するよう変更。
不具合修正
  • 測定値の編集モード時に、確認メッセージが表示されるメニューを実行後、確認メッセージでキャンセルを行った直後に再度右クリックを行うと強制終了する不具合を修正。
  • グラフ印刷時に、プリンタ名に全角文字が含まれているプリンタを選択するとそこから別のプリンタへ変更できなくなる不具合を修正。
2010/02/25 Ver1.0.8
機能追加・改良
  • メニューに「グラフ操作」を追加。時間軸移動や縦・横フィットなどをメニューバーからも実行できるようにした。
  • 汎用センサに対応。
  • 伸縮計センサで小数点以下の桁数を選択できるよう対応。
  • グラフを画像形式でクリップボードへコピーできる機能を追加。
  • センサプロパティの校正値設定で、校正係数の単位を追記。
  • グラフ印刷時に余白を任意に指定できる機能を追加。
  • カスタムグラフのプロパティ画面の出力グラフ一覧リストビューで、グラフのタイトルも表示するよう変更。
  • カスタムグラフのプロパティ設定において、各グラフの高さ割合合計が100%を超えている場合に自動的に100%内に調整する機能を追加。
  • CSVエクスポート時に、日付と時刻の区切り文字を「スペース」・「カンマ」から選択できるよう対応。
  • CSVエクスポート時に、時刻に秒の桁を追加して出力する方式を選択できるよう対応。
  • CSVエクスポート時に、「00時00分」のみを「24時00分」と表現する方式を選択できるよう対応。
不具合修正
  • 「警報監視対象の一覧」表示にしている状態で、センサプロパティから警報値の削除を行うと、エラーが発生してアプリが落ちる不具合を修正。
  • センサプロパティの基本設定ページに不要な文字が表示されていた症状を修正。
  • カスタムグラフから孔内水位計のグラフプロパティを開いた場合に、「標高表示」オプションを変更したときの縦軸目盛自動変換が正常に働かない症状を修正。
  • 環境設定で「起動時に表示」に指定されているセンサを削除すると、環境設定を開くときにエラーが発生してアプリケーションが強制終了する不具合を修正。
  • 汎用センサで小数点以下の桁数に「0桁」を選択できるよう対応。
2010/01/12 Ver1.0.7
機能追加・改良
  • グラフの時間軸スケール範囲に31日以上を設定できるように対応。
    それにともないグラフの書式を変更。
  • 孔内傾斜計・パイプ歪計で柱状図形式のグラフ出力に対応。
  • カスタムグラフに対応。
  • 孔内水位計でデータの少数点以下桁数を選択できるように対応。
  • 警報監視機能に対応。
  • 孔内傾斜計で日変位・月変位の移動速度算出に対応。
  • パイプ歪計で日変位・月変位の移動速度算出に対応。
  • 伸縮計で時間変位・日変位の移動速度算出に対応。
不具合修正
  • ファイルの最後が改行で終わっていないCSVファイルを読み込むとエラーが表示され、画面が固まったようになる不具合を修正。
2009/03/31 Ver1.0.6(Help=2009/02/28)
機能追加・改良
  • 通信ソフトDataRemoteからの自動取込に対応。
  • 各センサーの校正値設定で、校正係数に設定した値が自動的に小数点以下5桁で四捨五入される制限を廃止。小数点以下5桁以上の係数を設定できるように改良。
  • DataMailerで同じ製造番号のロガーが複数台登録されている状態で自動取込を実行するとエラーも何も出ずにデータが反映されないという動作になるため、その場合にエラーメッセージを出すよう変更。
  • 今回対応分をヘルプに反映。
不具合修正
  • 自動取込の詳細設定で、プレビュー表示をやり直したときに実データが初期化されないことがある症状を改善。
  • 雨量計センサのプロパティダイアログで、グラフ設定の入力内容がチェックされておらず、不正な設定を行うとアプリケーションが強制終了してしまう症状を修正。入力内容のチェックを入れて、不正な設定の場合にエラーメッセージを出すよう変更。
2009/02/18 Ver1.0.5(Help=2009/01/26)
不具合修正
  • 2重起動されたとき、すでに起動されている既存アプリがアクティブにならないことが稀にある現象に対応。
2009/02/03 Ver1.0.4(Help=2009/01/26)
機能追加・改良
  • 孔内温度計センサに対応。
  • ツールバーに「一覧切替」ボタンを追加。センサ一覧の表示切替をツールバーのボタンから行えるようにした。
  • 「自動インポート」という名称を廃止、「自動取込」という表現に変更。それに伴い、設定方法の概念も分かり易いように改善。
    ・メニューを個別にした。
    ・自動取込関係の設定を、自動取込設定ダイアログにまとめた。
    ・「自動取込モード」という概念にし、ツールバーのボタンから設定できるようにした。
  • 自動取込時にデータ更新があった場合にタスクトレイのバルーンチップでお知らせする機能に対応。
  • 簡易グラフ表示機能に対応。
  • 簡易グラフの印刷に対応。
  • センサメモの表示方法をタブ選択に変更。
  • メニューの「フォルダ・センサ」の内容を変更。
  • 最大データ行数(65,000)を超えてデータが取り込まれた時に、古いデータから自動バックアップを行う機能に対応。
  • 詳細ログをファイルに出力できる機能を追加。
  • 2重起動されたときに、すでに起動されている既存アプリがアクティブになるよう動作を変更。
  • 今回の対応内容をヘルプに反映。

--旧 Ver103以前からバージョンアップする場合の注意事項--

  • 「最新データ一覧画面」の最新データが全て空白になりますが、次回新規データを取り込むと最新データが表示されるようになります。
  • 「環境設定」・「自動取込設定の通信ソフトデータフォルダ」がデフォルトに戻ります。また、自動取込モードも停止状態になります。バージョンアップ後、再設定を行ってください。
2008/11/19 Ver1.0.3(Help=2008/06/04)
機能追加・改良
  • 温度計センサに対応。
2008/09/06 Ver1.0.2(Help=2008/06/04)
機能追加・改良
  • パイプ歪計データをGGRAPH形式でエクスポートするときに「R値として出力」がデフォルトで選択されていたのを、「N値として出力」をデフォルトに変更。
2008/07/10 Ver1.0.1(Help=2008/06/04)
機能追加・改良
  • 「自動インポート設定」の設定ダイアログ後に、いますぐインポートを行う選択を追加。
不具合修正
  • 「CSVテキストデータ(生データ)or(実データ)」のインポート画面にて、フォルダ変更を行った後に、ファイルリストの最後のファイルをクリックしてもファイルプレビューが更新されない症状を修正。
2008/06/04 Ver1.0.0
初回リリースバージョン
Top